人気ブログランキング |

TAKE IT EASY

nyc10019.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 29日

東大寺開山堂/ 糊こぼし椿

d0283492_19392148.jpg


d0283492_19395040.jpg



先日アップした奈良三名椿を今日もあげます。

お水取りに使う造花の椿を作る際、誤って朱い和紙に糊をこぼしたかのような斑点があるところから呼ばれる東大寺開山堂の「糊こぼし椿」です。

2つ目のショットはどなたかが「糊こぼし椿」を容器に入れてお隣の四月堂に置かれていたものです。

開山堂は二月堂の向い、四月堂の横にある塔頭です。

by jimmyny | 2016-02-29 00:00 | 奈良(Nara) | Comments(0)
2016年 02月 28日

奈良の芸妓・菊乃さん

d0283492_1623487.jpg


d0283492_984061.jpg


奈良にも花街(かがい)があります。元林院とよばれる一帯で大正から昭和にかけては600人を超える芸妓さんで賑わっていたということです。

それが、今や現役の芸妓さんはこのショットにある菊乃さんと彼女の妹分の菊鶴さん、菊亀さんの3名です。この菊乃さんは数十年前に親戚の置屋つるやさんに来てから随分と孤軍奮闘で苦労されたようです。

それが、いま元林院復興プロジェクトをかかげ、奈良の花街ににぎわいをと頑張ってられます。

一昨日から3日間、”ならまち花あかり”と称するイベントが奈良で開催されてます。初日に東大寺で開催された花街についてのイベントに行ってきました。

お茶屋遊びは少々物入りですが、菊乃さんがいる”つるや”さんでは1800円からランチをいただくことが出来ます。ぜひ奈良にお越しの折には元林院復興を支援してあげてください。

(しかしまあ、菊乃姐さんのあまりの別嬪ぶりにすごい手ぶれです、お許しあれ)

”ならまち花あかり”イベントの一つ、日本酒バルに参加して昼間からお酒を頂戴してきました。幸い最初のお店に菊乃さんがいらしたので、写真を撮らせてもらいました。一緒に参加した友人を除いてトリミングしてます。芸妓化粧でなくとも別嬪さんです。

by jimmyny | 2016-02-28 00:00 | 奈良(Nara) | Comments(2)
2016年 02月 27日

春を呼ぶ梅花 / 二月堂

d0283492_20273750.jpg


二月堂裏参道の脇にある塔頭に咲く梅の花です。

お水取りの行事は既に始まっており、3月になるとお松明に導かれる行事が始まります。

(実に1.5年ぶりにOlympus OM-D E-M5 を持ちだしました。 いやー、実に軽いです、このカメラ。

by jimmyny | 2016-02-27 00:00 | 奈良(Nara) | Comments(0)
2016年 02月 26日

高速餅つき

d0283492_1503723.jpg


以前もアップしましたが、奈良の一番賑やかな三条通と餅飯殿商店街の角に高速餅つきで今や有名となった中谷堂さんがあります。

一日何回も道路に面したところでその独特の餅つきをして、即売してます。なんでも奈良の吉野地方ではこのつき方で餅をつくとのことです。

それにしても、仕上げの杵捌きは早い、早い。

by jimmyny | 2016-02-26 00:00 | 奈良(Nara) | Comments(0)
2016年 02月 25日

奈良三名椿

d0283492_8342075.jpg


奈良三名椿のひとつ、伝香寺の椿を撮影に出かけました。と言っても家から15分の近場です。

奈良三名椿(さんめいちん)とは
 ・花びらがひとつずつ散る伝香寺の「散り椿」
 ・紅・白・桃・絞り・大絞り等に咲きわける白毫寺の「五色椿」
 ・お水取りに使う造花の椿を作る際、誤って朱い和紙に糊をこぼしたかのような斑点があるところから呼ばれる東大寺開山堂の「糊こぼし椿」
(http://pinbokejun.blog93.fc2.com/blog-entry-60.html ブログ 奈良大和路~悠~遊~ から引用させて頂きました)

これから3月いっぱいこれらの椿の撮影にも出かけようと思ってます。椿の場合、地面に落ちた花がフォトジェニックだから、まだ少し先です。

by jimmyny | 2016-02-25 00:00 | 奈良(Nara) | Comments(0)
2016年 02月 24日

少年と坊さんの目の先は?

d0283492_21174994.jpg


d0283492_21181038.jpg


お大師さんの市が立つ21日の四天王寺です。

少年もお坊さんも一生懸命なにかを探してました。

by jimmyny | 2016-02-24 00:00 | 大阪(Osaka) | Comments(0)
2016年 02月 23日

喫茶去

d0283492_15255138.jpg


奈良町にぎわいの家にある茶室に掛かっていた額に”喫茶去”とありました。

読んで字のとおり”きっさこ”です。禅語で「お茶を一服どうですか」との意味です。

奈良の旧家に手を入れて公開しているこの施設に素敵な茶室があります。

ぜひ一度訪れて下さい。

by jimmyny | 2016-02-23 00:00 | 奈良(Nara) | Comments(1)
2016年 02月 22日

奈良町のだまし絵

d0283492_2062320.jpg


以前ブログを通じてやりとりさせて頂いているizumiさんを不本意ながら騙した(izumiさん、ごめんなさい)奈良町にあるだまし絵です。

ヨーロッパの街ではだまし絵のような壁画をたくさん見かけますが、当地ではあまりないです。真面目なのでしょうかしゃれ心がないのでしょうね。

追記:投稿してからこのショットは”絶対”モノクロ専用のLMMでの撮影でないことに気づきました(笑)。
    使用機材を訂正しました。

by jimmyny | 2016-02-22 00:00 | 奈良(Nara) | Comments(2)
2016年 02月 21日

冬枯れ銀杏

d0283492_2018466.jpg


夏から秋には色を変えて威容を誇っていた銀杏の大木も冬場はなんだかさみしげです。

by jimmyny | 2016-02-21 00:00 | 奈良(Nara) | Comments(2)
2016年 02月 20日

おくどさん、みずや@奈良町にぎわいの家

d0283492_2139641.jpg


d0283492_21392566.jpg


暖かさに誘われ、昨日も奈良町を歩きました。

いつも立ち寄る ”奈良町にぎわいの家” の蔵で奈良の家の格子の写真展示があるとのことで中に入りました。

奈良の典型的な鰻の寝床のような家の玄関から裏庭に通じる通路にある ”おくどさん” と ”みずや” が懐かしいです。

by jimmyny | 2016-02-20 00:00 | 奈良(Nara) | Comments(2)