人気ブログランキング |

TAKE IT EASY

nyc10019.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Paris( 189 )


2018年 08月 11日

Paris 2018-16

今年の夏は日本だけじゃなく欧米も含めて世界的に酷暑のようです。

6月下旬から7月上旬でのパリ滞在中も殆ど毎日最高気温が30℃を超えてました。

ただ、パリでは湿度がさほど高くないので、木陰に入ると暑さはしのげました。


そんな暑い日は運河沿いの水辺には水着姿の人たちをたくさん見かけました。

d0283492_08370535.jpg




by jimmyny | 2018-08-11 08:41 | Paris
2018年 08月 09日

Paris 2018-15

d0283492_09073766.jpg

我が家では犬を飼っていないのですが、このように犬の飼い主さんは散歩時に犬を通して楽しそうな会話があるようです。

この二組の飼い主さんもお互いのワンちゃんがじゃれ合うのをきっかけに随分長い間話をされてました。

ワンちゃんを介してのロマンスの始まりもありそうですね。

ビット・ショーモン公園にて。

(トリミング済み)


by jimmyny | 2018-08-09 09:11 | Paris
2018年 08月 07日

Paris 2018-14

d0283492_19554790.jpg

パリと言えばお決まりのモンマルトルの丘の肖像画描きです。

日本人の画家さんを含めて、そりゃ沢山の画家が観光客の肖像画を描いてました。


貧乏人に見えたのでしょう、私たちに「どう、絵をひとつ。。」なんてお誘いの言葉はなかったです。


by jimmyny | 2018-08-07 19:58 | Paris
2018年 08月 05日

Paris 2018-13

d0283492_09434560.jpg


闊歩するパリジェンヌです。

長い脚、素敵な歩き方。


by jimmyny | 2018-08-05 09:45 | Paris
2018年 08月 03日

Paris 2018-12

d0283492_17425119.jpg
d0283492_17431122.jpg
d0283492_17414687.jpg
d0283492_17433771.jpg

パリの街歩きではいつも幾つかあるパッサージュを散策します。

大変情緒のある通りや、服地関係のお店が多くちょっと旅行者には場違いな通りもあります。


でも、どの通りも古くからのパリの雰囲気が残されていて、まことにフォトジェニックです。

同じようなショットの羅列になりますが、一挙にアップしました。


by jimmyny | 2018-08-03 17:53 | Paris
2018年 08月 01日

Paris 2018-11

d0283492_13250670.jpg

けだるい午後のカフェ前です。

パリ滞在中の最高気温は30℃。

でも、日本の夏と違い湿度が低いので日陰にはいるとさほどの暑さは感じません。

とはいえ、カフェ前でも多くのひとは日が当たる場所でコーヒーやワインを飲んでました。



by jimmyny | 2018-08-01 13:28 | Paris
2018年 07月 30日

Paris 2018-10

d0283492_14365105.jpg
(Trimmed after development on PC)


マレ地区の賑やかな通りの路地奥にひっそり佇むお店。

女性物の服飾等を扱うようなので、勇気を出して奥に進めなかったのです。

主人と思われる男性は暇なのか新聞を広げてました。





by jimmyny | 2018-07-30 14:40 | Paris
2018年 07月 29日

Paris 2018-9

d0283492_06485183.jpg

今回も何度かサンマルタン運河沿いを歩きました。

ビュット・ショーモン公園でランチを兼ねてゆっくりしたあと、この運河の上流地域まで行き、

そのあと運河沿いにバスチーユまで行き、さらにアパートまで歩いて戻りました。


毎日、2万歩のウォーキングでした。

そんな日の夕食の冷えたビールは最高でした。


by jimmyny | 2018-07-29 06:53 | Paris
2018年 07月 27日

Paris 2018-8

d0283492_20405993.jpg

結局何も買わないのが何時もなのですが、週末の蚤の市を覗くのがパリ行きの楽しみです。

今回もこのショットにあるヴァンヴの蚤の市に出かけました。


古い食器、アクセサリー、時計 etc. 見て回るだけで楽しめます。

NYCの蚤の市でもそうなのですが、10年以上前にはカメラも随分出ていたのですが、
今や食指が動くようなカメラは皆無です。


by jimmyny | 2018-07-27 20:49 | Paris
2018年 07月 26日

Paris 2018-7

d0283492_07562774.jpg

ここ2,3年私もCapじゃなくHatのファンになり外出の際にはいくつかあるHatの選択が楽しみです。

ヴォージュ広場横の帽子屋さんです。

お父さん(おじいさん)と一緒に素敵な帽子選びをする子供たちを撮らせてもらいました。

右側の暗部と対照的に光が差す左側をタンバールは綺麗に撮ってくれました。


by jimmyny | 2018-07-26 07:59 | Paris