人気ブログランキング |

TAKE IT EASY

nyc10019.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 21日

Paris 2018-21

パリでの写真もそろそろ終わりにしたいのですが、街角を撮影したショットが随分あります。

何回かに分けてアップします。

どこを切り取っても絵になる街です。


でも、奈良に来られる海外からの観光客も何故こんなところを撮るの??といった何もない街中でカメラを向けてます。

私もパリではきっとそんな風に見えたんでしょうね。


d0283492_16182323.jpg
d0283492_16185061.jpg
d0283492_16232854.jpg
d0283492_16203693.jpg


by jimmyny | 2018-08-21 16:27 | Paris | Comments(4)
Commented by minton at 2018-08-21 20:41 x
2枚目の曲がった道がいいですね。
寺院などを中心に円を描くように道が作られたのかなと思います。
家を作る人たちにとってはめんどうな形なんでしょうけど、味がありますね。
Commented by jimmyny at 2018-08-22 21:06
mintonさん
確かにパリは放射状に直線の通りが多いのですが、古くからの建物を避ける
ためかこのように湾曲した通りもあちらこちらにありますね。
写真の被写体としては直線より何か物語性がありますね。
Commented by tullyz1 at 2018-08-22 23:21
mintonさんは2枚目ですか。構図的にはそうかもしれません。
私は4枚目かなぁ。タンバールの魅力が溢れている感じがします。
1枚目も好きです。
構図以前に、魅力的な光で判断しているのでしょうね。
私の写真は上達ないわけです^^;
Commented by jimmyny at 2018-08-23 10:06
tullyz1さん
光で判断と言われると、穴にでも入りたいです。
ヨーロッパの街は白っぽい石造りの建物が多いですし、そこに夏の光があたり
タンバール向けの光になるのかもしれないですね。
tullyz1さんが「写真が上達ない」と言われると私なんぞどうなるのでしょう。
名前
URL
削除用パスワード


<< Paris 2018-22      Paris 2018-20 >>