人気ブログランキング |

TAKE IT EASY

nyc10019.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 17日

店名 何と読むのでしょう?

NY編をちょっと休憩して、先日大阪の街を歩いた時に見つけた作務衣専門店の看板を。

d0283492_2136275.jpg


蛤(はまぐり)の下に夏と書いて、足 屋 ってなんと読むのでしょう。

これは謎解きのようなものです。大阪では謎解きのような言い回しが沢山あります。
例えば、「兎の逆立ち」とは「耳が痛い」、「牛のおいど」とは「もーの尻 ー>物知り」
てな訳ですぐには分からない言い回しがあります。

ということで、この看板は、、ちょっとこじ付けなのですが、
「夏の蛤」とは「身が腐って貝腐らず -> 見いくさって、買いくさらん ー>見るばかりで買わない」という意味です。

で、この看板は これを踏まえて 「こうたりや <ー 買ったりや」というわけです。

関西以外の方にニュアンスが伝わればいいのですが。(調べてみたら、このお店東京にもあるとのこと。でも店名の由来が江戸っ子に伝わるのでしょうか?)

by jimmyny | 2017-06-17 00:00 | 大阪(Osaka)


<< 秋の「角切り」の対象候補だよ君は      NYC May-19 >>