TAKE IT EASY

nyc10019.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 06日

正倉院公開

Leica M9/ Elmarit-M 21mm F2.8 ASPH
d0283492_18272462.jpg

d0283492_18275221.jpg


東大寺大仏殿の西北に位置する正倉院は奈良時代に建設され、その後修理はなされたが基本的には創建時の姿をそのまま今に伝えているとのことです。

8世紀中頃、聖武天皇を偲んで光明皇后がその御遺愛品を大仏に奉納されこの正倉院に納められたのが皇室の御物を保管する始まりとのことです。

現在は鉄筋コンクリートの宝庫に御物の大部分が移管されているとのことですが、(パンフレットには詳しくはふれてないのですが)まだこの正倉院にも御物が残されていると思われます。

そんな経緯から東大寺の管轄ではなく宮内庁がこの正倉院を管理しています。私が写真を撮影したあたりまでは見学(無料)することが出来ます(平日のみ)。あいにくの曇天なので空が白く抜けて写真としては駄作ですが、これほど間近に正倉院を見る事ができるなんて、感激でした。

有り難い正倉院に遠足の小学生も来てましたが、この素晴らしい建物が何かを事前の学習をしている様子もなく、また引率の先生も人員点呼するだけで何も教えることが無かったのが本当に残念でした。

by jimmyny | 2015-05-06 00:00 | 奈良(Nara) | Comments(2)
Commented by Desire at 2015-05-06 00:45 x
その何を伝えるか
ここが日本の教育の悪いところです
肝心の引率が間違いなく知らない、ここが欧米の足下にも及んでませんね
しかし、正倉院羨ましい(笑)
Commented by Jimmy at 2015-05-06 14:56 x
Desireさん
最近の教育の現場は知りませんが、遠足だからきっと近隣の子供たちです。
せめて地元の誇りの正倉院や神社仏閣については一生懸命勉強してほしいものです。
この正倉院、バックが西空なのです。抜けるような青空か、夕焼けの空でもう一度
撮影したいと思ってます。
名前
URL
削除用パスワード


<< 列@JR京都駅      鯉のぼり/ 子供の日 >>