人気ブログランキング |

TAKE IT EASY

nyc10019.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 04日

Summilux 50mm ASPH /Nikkor 58mm 1.4G 撮り比べ-3

立春といえば春を迎える最初の日ですが、今年はこの日から次の寒さがやってくるようです。
さて、今日も2つのレンズの撮り比べをアップします。

d0283492_20532846.jpg

Nikon

d0283492_2053595.jpg

Leica

ところで、修理のためライカにあずけているM9についての新情報があります。電気系の部品交換は最長7月まで待ってもらう必要があるとの連絡があり、それでもOKとしてあずけました。
以前からこのM9のCCDについてゴミが気になっていたので、センサークリーニングの依頼と、センサーのクラックの有無の確認を追加でお願いしました。
ところが、昨日心斎橋大丸ライカ店から電話があり、私のM9の当初予定の修理、部品交換、にはセンサーの交換も含まれるとの事とか。 ということは、私のM9は軀体を残して内臓はすべて新品となるのでしょうか。 それと、店員さんがうっかり漏らされたのですが、修理であずかっているM9が随分あるとか。問題ありで持ち込まれたM9のセンサーはすべて交換なのでしょうか???

by jimmyny | 2014-02-04 00:00 | 奈良(Nara) | Comments(2)
Commented by Desire at 2014-02-04 22:46 x
ひさびさに覗いたらレンズグルメしてましたね(笑)
AWBはそれぞれ特徴的ですね
日本の精度の高さに感嘆するのみです(笑)
ニコンはすっきり、ライカはまぁ、いつもながらWBは・・・(>_<)
ピントの芯については、折角の試み、できれば拡大表示可能でやっていただけるとみて思うところもあるのですが、縮小ではちょっとテストの判断には厳しいですね
Commented by Jimmy at 2014-02-05 06:41 x
Desireさん
おはようございます。お忙しいようですね。
まず、ライカM のオートWBについては、M9からの改良は実感できます。でも出してくる絵の色合いがずいぶん違うので併用する時、鑑賞時の調整が必要ですね。
ニコンの新レンズswingphotoさんのご指摘のようにボケ部分もモアッとして、これはこれで特徴かなと思ってます。でもこのレンズ好きです。もっと使い込む必要がありそうと思ってます。
名前
URL
削除用パスワード


<< 奈良町2月−1      Summilux 50mm A... >>