2017年 04月 14日

二月堂の桜

d0283492_20174284.jpg


昨日は桜が満開の奈良公園一帯をスペインからの30歳台のお客さん4名を同行通訳案内しました。

カメラを持参すれば良かったと後悔するほどあちこちの桜がこの時とばかり綺麗でした。

スペインではサクランボ収穫のための桜はあるけど、日本ほど桜を見て感動するようなことはないとのことでした。

若草山麓のお店で日本刀を見たり、近鉄奈良駅前で(さほど美味くない)回転寿司を食べたり、とにかく春爛漫の奈良を楽しんでもらいました。日本に来て7日目で、まだ寿司を食べてないなんて。。。

案内途中、奈良の歴史や神社仏閣の説明より身近な生活ぶりについてのいろんな話が楽しい一日でした。

by jimmyny | 2017-04-14 00:00 | 奈良(Nara) | Comments(2)
Commented by tullyz1 at 2017-04-18 19:33
奈良には桜の名所が多いのですよね。
一度はその季節に合わせて行ってみたいものです。
地元の歴史について日本語でも説明するのは難しいのに
英語で案内できるとは素晴らしいです。
Commented by jimmyny at 2017-04-21 22:34
tullyz1さん
桜はどの地に行ってもその土地の名所とあわせて咲いてますね。
この時期は写真ブロクの多くの方の素晴らしい桜のショットを見るとアップするのが気がひけます。
欧州の方と英語でのコミュニケーションは英語を母国語とする英国、米国の方より楽です。
お互い、母国語ではないのでゆっくりと相手の言いたい真意を尋ねながらのやり取りとなりそれが
楽しいのです。
名前
URL
削除用パスワード


<< M10 到着      奈良の白壁通り >>