2015年 09月 04日

Paris 38 / プチ・パレで避暑

Leica M typ 240 / Summilux-M 50mm F1.4 ASPH / RICOH GR

6月中旬にパリに到着した頃はジャケットが必要なほどの涼しさだったのですが、6月下旬からパリを
熱波が襲い、7月1日、2日は最高気温が37,8度となる関西地方の夏といい勝負ができるような暑さ
となりました。

そんなわけで、ネットを使いパリの町で経済的に避暑できる場所を検索してここ、プチ・パレ(Petit Palais)
に行きました。ここは1900年のパリ万博の会場となり、現在はパリ市立美術館となってます。でも、
入場無料なのです。

モネ、シスレー、ピサロ、セザンヌの絵画や、彫刻、七宝、タペストリー等が展示されていて、涼しい
館内でゆったりとした時間を過ごせました。

美しい天井画を見る、遠足のおちびちゃん達をスナップさせてもらいました。

d0283492_17463467.jpg


d0283492_1747244.jpg


d0283492_17474252.jpg


d0283492_17475865.jpg


d0283492_17481455.jpg


by jimmyny | 2015-09-04 00:00 | Paris | Comments(2)
Commented by Desire at 2015-09-04 01:30 x
ここには何度も通りながら、一度も行っていません
いつも閉まってるので(笑)
3枚目は魅力ある被写体ですね
4枚目はちびっ子にピンが欲しかったですね(配慮かも知れませんが)…
Commented by jimmyny at 2015-09-04 08:11
Desireさん
私も今回が初めての入館です。ゆったりとして避暑にはもってこいでした。
そうなんで、子供たちのショットピンが甘いのでアップしようかどうか迷ったのです。
ピンの甘い写真はやっぱり駄目ですね。このショットは集団だったので後ろの女性
(あるいはその後ろの壺)でピン合わせをしたのかと思います。主題(子供)に合わ
すべきでした。まだまだ技術的な問題です。反省!
名前
URL
削除用パスワード


<< Paris 39 / ノートル...      Paris 37 / パリで見... >>